人事部の武藤です。

 

3月も中旬、いよいよ卒業シーズンのピークを迎えております。

私の長男の小学校では、先日6年生との交流ということで、

一緒に学び、遊び、そしてお昼を食べるという日があったようです。

私の長男は3年生でなかなか6年生と普通に接するのが難しかったと言っておりました。

(私に似て、内気なんです。)

 

その日のお昼は普段の給食ではなく、お弁当でした。

妻は前日から気合を入れて準備をしていました。

ちなみに私は基本的に毎日お弁当なんですが、気合が・・・。

 

当日の夜、長男に6年生との交流会について聞くと、

お弁当に箸が入っていなかったとのことです。

(妻が気合を入れすぎたのが原因か?)

ご飯はおにぎりであったのですが、問題はおかずです。

幸い、楊枝に刺さっていたつくねが2本入っていたため、それを箸代わりに食べたようです。

そのことがきっかけで6年生と打ち解けたのかな?と思ったら、

「何やってるの?(シーン)」と微妙な空気になり、恥ずかしさだけが残る昼食になったそうです。

 

普段と違うことをやる時はより注意が必要なんですね。

ちなみに妻は大反省していました。

» 続きを読む