【インフルエンザの思い出】

2019年01月25日 : ブログ

人事部の松尾です。

 

インフルエンザが猛威を奮っている昨今ですが、

この時期になると思い出すことがあります。

 

以前、インフルエンザの予防接種も受け、マスクもつけて手洗いもして、

厳重に注意をしていたので、流行している2月を無事に過ぎ、3月も終わる頃、

「今年はインフルエンザにかからなくて、良かったね」と

話をしていた次の日に39度台の高熱。

フラフラになりながら、病院を受診。

 

待合室でぐったりしながら待っていると、

名前を呼ばれ診察室に入り、先生から病状を聞かれる。

病状を聞きながら先生は、

「いまさら、インフルエンザですか!!」

とキレ気味な一言を仰いました。

 

熱が39度台もあり、朦朧とする中、何故俺は責められているんだろう、

好きでなった訳ではないのに、と思った記憶です。

 

きっと先生は散々インフルエンザの患者を診て、

やっと収束したと思ったタイミングだったのかもしれませんが・・・。

 

皆さん、4月に入るまでは、油断大敵ですよ。

PageTop
採用ブログ
最新記事
【一人の行動が・・・】
【何て日だ!】
【インフルエンザ~武藤編~】
【忘れられないインフルエンザの思い出】
カレーサラダ
カテゴリ
全表示
お知らせ
ブログ
新しいカテゴリ1
月間アーカイブ
<  2019-01  >
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31