【外国人】

2018年12月07日 : ブログ

人事部の松尾です。

 

近年、仕事や旅行で日本に来られる外国の方が増えてきました。

そもそも、「外」の「国」の「人」で外国人となるので、

当然ながら私たちも日本を出れば外国人扱いになる訳です。

 

ちなみに私は外国人というと、アメリカやヨーロッパの人々を勝手に想像してしまいます。

以前友人と数人での食事会をした時に、「外国の人が来るけど、いいよね」と言われ、

「英語は話せないけど大丈夫かなぁ」と内心思いながら、いざ会場に行ってみると、

日本語がペラペラな中国の方がいて、いろんな意味でビックリしたことがありました。

 

これから福祉業界にも、技能実習生も含め外国の方が増えていくと思います。

先日他業種でしたが、外国人を採用されている会社の講演会に参加してきました。

そこでは、リンゴ事件という話をして下さいました。

外国人の女性がリンゴを丸かじりしていたところに、日本の50代の女性が通りすがり、

「女性が皮も剥かないでリンゴを食べるなんてはしたない!」と発言したことで、

危うく国際問題になるところでした、と苦笑いしていました。

その2人は現在どうしているのかと言えば、当時のことは笑い話になるほどの関係になっているそうです。

関係が出来てしまえば、何てこと無いそうです。

PageTop
採用ブログ
最新記事
【パソコン】
【外国人】
【足組】
【子どもの発想】
【学び】
カテゴリ
全表示
お知らせ
ブログ
新しいカテゴリ1
月間アーカイブ
<  2018-12  >
 
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31