36人

2014年01月30日 : ブログ

「 36人 」

現在、当社の福利厚生にひとつである会社借上げの「社宅」を利用している人数です。

今年度に入社された方で会社借上げの社宅を利用された方は7名。

遠い方だと九州から入社された方もいらっしゃいます。

 

当社は東京、埼玉、茨城の3都県にしか事業所はございませんが、

現在約680名従業員がおりますので、

正確に調べた訳ではありませんが、

おそらく全ての都道府県出身者が在籍していると思います。

 

仕事はもちろん、住まいも同時に探している方、

現在、即日入居可能な社宅の空きはございますので、

ご興味のある方は、是非ご気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは 電話03-3892-1346 人事部迄

訪問入浴介護サービス

2014年01月21日 : ブログ

人事部の武藤です。1月も下旬になり本格的に寒さが厳しくなってきましたね。そんな寒い時にはお風呂が一番。

我が家には4歳になる息子がいますが私が休みの日には一緒にお風呂に入るのがお決まりになっています。

日本の文化でもあるお風呂。日本人はお風呂が大好き。1日に複数回入浴したり、温泉旅行へ行ったりと。

今では自宅で有名な温泉の入浴剤まで身近で手に入るのが嬉しいですね。

 

大起エンゼルヘルプにおいてもお風呂に特化したサービス「訪問入浴介護サービス」があります。

介護サービス事業創業時より約30年間続いている事業です。

訪問入浴介護サービスはオペレーター、ヘルパー、看護師の3名が浴槽を準備した入浴車に乗って

各ご自宅に訪問し入浴を提供するサービスです。

ご利用者には自分の意思で身体を動かすことができない寝たきりの状態となってしまった方等が多くおりますが、

そんな方たちに対して大起エンゼルヘルプの訪問入浴介護スタッフは、「湯船につかりたい」「身体を綺麗にしてあげたい」

というご利用者やご家族の気持ちを汲み取ってサービスを提供しております。

もちろん、スタッフが持参する4~5種類ある入浴剤の中から好きなものを選んで頂き、

楽しくリラックスしていただける時間を演出しながら行っております。

 

このような訪問入浴介護サービスがなければ、お風呂に入ることをあきらめざるを得ない人も出てきます。

大起エンゼルヘルプではお風呂という文化を守り続けていくという使命感をもって仕事に取り組んでいます。

 

日本の文化であるお風呂、大起エンゼルヘルプでは訪問入浴介護サービススタッフを募集しております。

現在働いているスタッフ全員が訪問入浴介護サービスを未経験ではじめております。

担当指導員が1年間つきますので未経験の方でも安心できます。

1人でも多くの方に、1日でも長くお風呂を楽しんで頂けるように一緒に仲間となって働いてみませんか。

 

上記に記載した内容は訪問入浴介護サービスの一部でありますが、大起エンゼルヘルプでは

「プロ介護職サービス」(幻冬舎)という本を出版しています。

著者は弊社代表取締役の「小林由憲」です。この本には訪問入浴介護サービスをはじめ、

大起エンゼルヘルプの提供している各サービスや日本の介護の現状、介護サービス事業者の

実態をわかりやすく説明させて頂いております。

☆介護職員初任者研修講座開講☆

2014年01月15日 : ブログ

人事部の成田です。

以前、この採用ブログに書かせていただきました”介護職員初任者研修講座”

24名定員で基本的には社員向けの講座となっているのですが、嬉しいことに定員いっばいの希望者から問い合わせがあり12月に無事開講いたしました。

忙しい中、働きながら休日を使っての資格取得はとても大変だとは思いますが、向上心をもって充実した毎日を過ごしている皆さんの姿を見て私も何か始めなければいけないなと改めて思った年始でした。

スタートしたばかりで、これからもレポート提出や修了試験があって、まだまだ大変だと思いますが、私も全力でサポートしていきたいと思います。

 

 

新年のご挨拶

2014年01月07日 : ブログ

あけましておめでとうございます。

人事部佐々木です。

今年も宜しくお願いいたします。

 

今年の干支は

野を駆け、力強く飛躍する午(うま)年です。

午は子から始まる十二支の折り返しにあたり、季節でいえば「初夏」

夏の暑さや実りの秋に向けて、力を蓄える時期だと言われています。

皆さんに幸多き年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

 

余談ですが、午年の有名人には

安倍首相、小泉元首相、田中元首相、中曽根元首相、

タレントの小泉今日子さんや歌手の松任谷由実さんなどがいます。

ちなみに私の次男も午年です。

 

 

 

願い

2013年12月24日 : ブログ

人事部の武藤です。我が家には4歳になる息子がいます。完全にサンタクロースがいると信じており、

12月の初旬から小さな自分の靴下を枕の上と玄関に置いています。なぜ2足も置くの?と聞くと、

「サンタさんはどこから来るのか分からないから、どちらかに入れておいてくれればいいように」

とのことでした。

欲しい物は決まっており、サンタさんには手紙も書いたようです。こんな願いが叶った時の顔を見るのは

とても楽しみで親の大事な役割と感じております。

 

さて大起エンゼルヘルプの訪問介護サービスでは、サービス開始前にご利用者およびそのご家族の状況等の

情報収集を行い、現状を把握し、それをもとにご利用者やご家族の生活課題、訪問介護の目標、

具体的なサービス実施項目・方法等を記載する訪問介護計画書を作成しておりますが、その中で

「ご本人・ご家族の希望(願い)」欄を設けており、ここを大事にヘルパーは皆、チームとしてご利用者の

在宅生活を支えております。

 

願いや希望、想いが実現された時は、やっぱり嬉しいものですよね。

自転車通勤の方、訪問介護に従事する皆さん

2013年12月17日 : ブログ

 人事部 佐々木です。

 自転車で路側帯を走る場合の交通ルールが変わったのをご存知でしたか?

 これまでは、右端でも走行できましたが、12月から左端に限定されています。

 自転車通勤には運動不足解消や渋滞の心配がないことなど、様々なメリットがありますが、

 最大のデメリットは事故により加害者にも被害者にもなる可能性があるということです。

 自転車事故は全交通事故の約2割を占めており、

 今回の道交法の改正につながっているようです。

 

 

 

 

インフルエンザ予防

2013年12月06日 : ブログ
最近少しずつ「人事ブログ見てますよ」と声をかけられるようになり、嬉しい半面プレッシャーも感じつつある人事部の成田です。 さて近頃、寒い日が続いていますが皆様体調を崩されたりしていませんでしょうか? 介護職はご利用者を含め様々な方と接することが多い仕事ですので、特に感染症には注意をしなければなりません。 その対策の一つとして大起では職員に対してインフルエンザ予防接種費用を一部補助してくれるという制度があります。 このように職員、そしてご利用者の為にと考えてくれる会社で仕事ができている自分は幸せだなと実感しています。

プロ介護職サービス

2013年11月26日 : ブログ

人事部の武藤です。

11月24日に新宿にて開催されました「カイゴジョブフェスタ」に参加しました。

今回も多くの方が大起エンゼルヘルプのブースにお越し頂き感謝しております。

 

応募者の中には、「グループホームで働きたい」「訪問介護で働きたい」等、

働きたい職種が決まっている方や、「介護の資格を持っていない」「介護の資格は持っているけど未経験」という方、

「今日は相談しに来ました」という方々がいらっしゃいました。

そういった方々と大起エンゼルヘルプの方針や取り組んでいること等、多くお話しをさせて頂きました。

 

大起エンゼルヘルプはどういった会社?どういう取り組みをしているの?と思っている方は、

相談という形でも良いので、人事部宛にお問い合わせください。

 

また、以前にブログでも紹介させて頂きました、「プロ介護職サービス」(幻冬舎)という本が出版されています。

著者は弊社代表取締役の「小林由憲」です。

「これから介護の業界で働きたいと考えている方々」や「今の時点では介護業界に興味がない方々」に対し、

日本の介護の現状や、介護サービス事業者の実態をわかりやすく説明させて頂いております。

 

是非、ぜひ、ご覧ください。

久しぶりの更新です

2013年11月21日 : ブログ

人事部の佐々木です。

 本日、荒川区三河島の研修室にて中途採用者の入社式を行いました。

今回の参加者は13名。

初日は午前に代表挨拶、人事部から会社概要の説明。

午後はクオリティーマネージャーによる「法令遵守研修」などが行われました。

 

明日からは各プロセス(訪問系サービス、通所・入居系サービス、居宅支援など)に分かれての

2日~4日間の入社時基礎研修が行われ、以降は配属先でOJTが行われます。

 

今日、入社式に参加された介護職が初めての方には話をさせてもらいましたが、

初めから出来る人はいません。

周りの先輩職員と自分を比べずに、

昨日の自分と今日の自分を比べて少しずつ成長していってください。

皆さんの活躍、期待してます。

 

話はガラット変わりますが、

本日11月21日はフランス産ワインのボジョレー・ヌーボー発売の解禁日。

 

ワインの味がよくわからない私にとっては、なぜ解禁日が必要なのか、疑問に感じていました。

 

調べてみたところ、

解禁日を設けるようになった理由は、業者間の過剰な争いを避けるためだったそうです。

 

収穫を終えた各醸造元が先を競ってワインを蔵出しし、十分な熟成をさせないまま出荷した為、

質の悪いワインが消費者の聞に出回ってしまったそうです。

 

そこで、常に品質の良いものを供給できるようにと、

1967年から11月15日を解禁日に設定したそうです。

 

あれ、以前は解禁日が11月15日だった?

 

そうです、設定当初は11月15日だったのですが、解禁日を決めてしまうと、

その日が業者の休日にあたった場合、出荷ができなくなることから、

現在のように11月の第三木曜日へと解禁日を改めたそうです。

 

自分にも言い聞かせる意味で

くれぐれも 飲みすぎには注意しましょう。

 

就活生の皆様へ

2013年11月05日 : ブログ

 

おはようございます。人事部の成田です。

さて現在大起エンゼルヘルプでは、中途採用と同時進行で2014年卒の皆様の新卒者採用活動も行っております。 

「介護に興味があるけれど・・・。」

「どんな会社に入ればいいのかわからない・・・。」

と躊躇されている就活生の皆さん!今月も大起エンゼルヘルプでは会社説明会を開催します。

なるべく皆様の不安や疑問を解消すべく色々なお話をさせていただきたいと思いますので是非お気軽にいらっしゃってください。

 

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 21 | 22 | 23 || Next»
PageTop
採用ブログ
最新記事
【勘違い②】
今週のつぶやき【勘違い】
【声かけ】
今週のつぶやき【夏祭り】
今週のつぶやき【草むしり】
カテゴリ
全表示
お知らせ
ブログ
新しいカテゴリ1
月間アーカイブ
<  2018-10  >
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31