【介護経験がない方】

2018年11月06日 : ブログ

「私は今まで介護の経験がありませんが、大丈夫でしょうか?」

よくこの言葉を聞きますが、誰でも初めは経験がありませんので、

大起エンゼルヘルプからみれば、全く問題ないです。

 

ただ、どうしても入りたい介護の会社があって、

その会社の入社条件が経験者しか雇わないということであれば

ぜひ大起エンゼルヘルプで経験して、自信を持ってそちらの会社へ入社してください。

もちろん長く働いてほしいので残念ですが、

介護業界からみれば素敵な仲間が増えたことになります。

 

応援します!

今週のつぶやき【寿退社】

2018年11月02日 : ブログ

人事部の松尾です。

先日、寿退社をされる職員さんの送別会があると聞き、お祝いに駆け付けました。

 

退社する職員さん(新婦)は旦那さんと同じ職場である訪問入浴サービスで働いて

おり、高校卒業と同時に今日まで長く働いて頂きました。

本人に聞くと途中、退職を考えた時もあったようですが、上司や同僚、もちろんご主人

にも支えられ、気が付いたら10年を過ぎていたそうです。

 

送別会には、彼女の人柄を反映して訪問入浴の職員や同じ事務所内の訪問介護職員

など、約20名の方が参加されていました。

 

なかには、同じように訪問入浴サービスで職場結婚されて退職された元女性職員も参加

されており現在、子育て中とのことでありますが、保育園へ入園する事が決まったので短

時間での職場復帰をしたいと笑顔で仰っていました。

 

最後にご本人から、「楽しいことや大変な事など色々とありましたが、こうして結婚すること

も出来て、大起エンゼルヘルプで働けて良かったと思います」と言って頂けました。

 

退職とはいえ、幸せになる方を送り出すのは嬉しいことですね。

 

【黒子の存在のように】

2018年10月30日 : ブログ

先日、エレベータに乗るのを譲りあっている二人の高齢者を見かけました。

大丈夫かな?と思い見ていると、予想通りエレベータの扉が閉まりかけたので

慌てて私が開閉ボタンを押し、扉が開きました。

 

お二人は私がボタンを押したことに気がついていませんでしたが、

その後ゆっくりとエレベータに乗られていました。

譲りあったお二人があんなに笑顔でエレベータに乗るなんて、なんだか平和を感じました。

 

もし私がボタンを押しているのに気付いてしまったら、

おそらくお二人は私に対して申し訳ないような気持ちになっていたかもしれない。

その時の私の行動は黒子の存在のようなもの。

まるで高齢者を支援する大起エンゼルヘルプの職員さんの仕事と同じように。

 

[お知らせ]

先日、訪問入浴サービスのブログ(アメーバブログ)が開設されたとお伝えしましたが、

ブログに続き「ツイッター」を始めました。

訪問入浴スタッフブログの更新情報等を発信していきます。

今週のつぶやき【永年勤続】

2018年10月26日 : ブログ

人事部の松尾です。

 

先日、介護労働安定センターの方と社会保険労務士の方がいらっしゃり、

会社の取り組みや就業規則に関しましてヒアリングを受けました。

 

ヒアリングが終わり、とてもよく出来ていますとお褒めの言葉を頂いたのですが、

その後にとても印象的だった話がありました。

介護労働安定センターの方が、「これで納得ができました」と仰ったのです。

何のことだろう?と思っていると、こんなお話をされました。

 

毎年荒川区では、永年勤続者の表彰がありまして、

介護労働安定センターから出席した際に、あることに気が付いたそうです。

表彰者の名簿を見ていると、3分の1が大起エンゼルヘルプの職員でした。

荒川区には多くの介護事業所がある中で、

なんで大起エンゼルヘルプだけがこんなに多いのだろう?と不思議に思い、

もしかしたら推薦があるのかしら?とも思ったようです。

(もちろん、そんなものはありません)

その時は何かあるのだろうな?と思ってはいたそうですが、疑問のままだったとのことです。

今回ヒアリングをして、納得できましたと仰って頂きました。

 

人事部では少しでも長く働いて頂けるように、社内環境の改善に積極的に取り組んでいます!

【インフルエンザ予防接種】

2018年10月23日 : ブログ

毎年12月から3月頃に流行しているインフルエンザ。

ワクチンは注射を打った後、2週間ぐらいから効果が出始めて

5ヶ月位は続くと言われているので、11月中には打っておいたほうがいいですね。

 

大起エンゼルヘルプでは、現場で働いている職員さんを対象に

インフルエンザ予防接種の費用の一部を補助し、

職員さんの負担を少しでも軽減するように取り組んでいます。

 

意外に料金が高いから助かるという声も聞いています。

 

しかし、予防接種をすればインフルエンザにかからないということではありません。

私と同じ部署の○○さんは、予防接種をしても

毎年2回インフルエンザ(A型・B型)にかかっております。

ただ昨年に関しては、予防接種をし忘れたにも関わらず、

インフルエンザにはかかりませんでした。

 

あまり参考になりませんが、

インフルエンザにかかると本人にも周りにも良いことがありませんのでご注意ください。

【勘違い②】

2018年10月16日 : ブログ

人事部の武藤です。

最近は毎朝、冷え込んでいるので、厚着をして寝るのですが、

夜が暑くて少々寝苦しいですが、朝起きると厚着をしていて

良かったと幸せを感じております。

 

さて、最近感じることとしては、面接やお仕事相談等で

「勘違い」をされているなと思う方が多く見受けられますので、

最近、聞いた勘違いについてまとめてみました。

 

・ 介護の仕事は資格がないと出来ない

→ そんなことはありません、資格が無くても出来るサービスがあります。

 

・ 子供の都合で時間制限があるため、訪問入浴サービスの仕事は出来ない。

→ 当社の訪問入浴サービスでは働ける時間帯で働いて頂ける環境を整え

ております。

 

・ 未経験、無資格の場合、夜勤が出来ないと常勤職員にはなれない。

→ 当社の訪問入浴サービスは未経験、無資格でも常勤職員で雇用

しております。

 

その他勘違いされていることが多々ありましたので、またの機会に

掲載させて頂きます。

働き方のご相談はもちろん、お話だけでも結構です。

福祉のお仕事に興味がありましたら、是非ご連絡下さい!

 

株式会社大起エンゼルヘルプ 採用担当

電話番号:03-3892-1331

今週のつぶやき【勘違い】

2018年09月28日 : ブログ

先日、埼玉県越谷市にある訪問入浴介護の事業所で面接を行いました。

面接をしていると、「最近、引っ越しをした」と話されておりました。

 

以前は「登戸」に住んでいたと仰るので、

「そうですか、それならこの辺りは、あまり良くわからないですよね」と伺うと

「いや、このあたりも割りとよく分かってます」との返事。

実家がこの辺りなのかと思い、「ご実家はこちらですか?」と伺うと

「いや、全く違います」とのこと。

あれ?と思う私の隣で、責任者とは話が弾んでいました。

 

そうです、私は「登戸」を神奈川県にある地名だと思い込んでいたのですが、

越谷市にも「登戸」と付く地名があったのでした。

 

単語の「音」だけで勝手に神奈川県の登戸だと思い込んでしまっていた自分

に苦笑いした出来ごとでした。

 

皆さんもこんな事ありませんか?

【声かけ】

2018年09月18日 : ブログ

人事部の武藤です。

先日、床屋で髪を洗ってもらいました。普通に気持ちが良かったのですが、

店員さんからは、全く「声かけ」がありませんでした。

私の経験から言うと「かゆいところはありますか?」「お湯加減はいかがですか?」

などが「声かけ」が本来ならあるはずなのですが・・・

 

なぜ、このように感じたか?

それは、最近私が当社の訪問入浴サービスの研修に参加させて頂き、利用者役を

行っているからです。

研修の髪の洗い方、声かけはとても素晴らしいものがありました。

特に声かけが「かゆいところはありますか?」と聞かれると、私のような小心者は「いえ、

ありません」とかゆいところがあっても言ってしまうのですが、訪問入浴スタッフの声か

けは「どこがかゆいですか?」と聞いてくれるので「後頭部」「前髪の生え際」など、非常

に答えやすい聞き方をされています。

遠慮がちな、ご利用者が多いということから、このように聞いているとのことで、「さすが!

」と感じました。

 

さて、この訪問入浴サービスにおきまして明日(9/19)より、訪問入浴サービス専門の

ブログが開設されます。

 

是非、こちらも楽しみにして下さい。

今週のつぶやき【夏祭り】

2018年08月31日 : ブログ

8月もあとわずか、暦では夏の終わりを告げているのですが、相変わらずの猛暑に、

皆さん夏バテ気味では無いですか?

 

暑い夏を乗り切るには、やはり祭りですよ!と言う事で、先日系列グループの夏

祭りのお手伝いに行ってきました。

 

当日は風が強いため、外での催しは中止となり、全て室内で行うことになりました。

出店は、かき氷・焼き鳥・フランクフルト・からあげ・チョコバナナ・生ビールなどなど

、そして、王道の焼きそば。

あちこちから良い匂いがして、スタッフの掛け声や笑い声など、とても活気がある

祭りでした。

 

そんな中で私は、鉄板の熱さで汗だくになりながら、王道の焼きそばを必死に

両手を動かして麺とソースをからめて焼いていました。

少し離れたところでは本職の方も驚くくらい、格好もばっちりの某施設長に、

「焼きそば遅いよ!」と発破をかけられながら。

最終的には2人で400食の焼きそばを焼きあげ、全身に焼きそばソースの

香りが染み込んだ、汗だくのおじさんが2人出来あがりました。

 

今年の夏は祭りに行きましたか?

今週のつぶやき【草むしり】

2018年08月29日 : ブログ

今年は各地で最高気温を更新するなど、猛暑が続いておりますが、夏バテして

いませんか?

夏の恒例行事には、お祭りや花火、海水浴など色々とありますが、「草むしり」

もその一つではないでしょうか?

 

先日、社長を筆頭に精鋭部隊で草むしりを行ったのですが、日頃の運動不足が

たたり、少ししゃがんでむしっていると、すぐに足が筋肉痛になってしまい、少し

むしると立ち上がりの繰り返しで、汗だくになっている割には、一向に草は減らず

、しまいにはバケツに座りながらむしる始末。

 

何とかクタクタになりながら午前中が終わり、私は午後業務の為に抜けたのです

が、社長や皆さんは夕方まで炎天下の中、草むしりを延々とされていました。

朝は隣が見えないくらいの雑草が生い茂っていたのですが、夕方には写真の通り

の景色に。

朝の景色                                             午後の景色

皆さん本当にお疲れ様でした。

もちろん翌日、翌々日まで参加者は筋肉痛の痛みから、職場でぎこちない動きを

していたのは言うまでもありません。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 23 | 24 | 25 || Next»
PageTop
採用ブログ
最新記事
【パソコン】
【外国人】
【足組】
【子どもの発想】
【学び】
カテゴリ
全表示
お知らせ
ブログ
新しいカテゴリ1
月間アーカイブ
<  2018-12  >
 
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31