人事部の武藤です。

私には小学校2年生の息子と1歳の娘がおり、

先日、息子に「1年の季節でいつが一番好きか」

と聞いたところ、息子は意味を間違えたのか、

「誕生日とクリスマスとお年玉が好き」と答えた。

質問に対する答えが違うことやここではお年玉ではなく、

お正月と言わなければと思ってしまったが、いずれにしても

1年の中での楽しみがすぐ目の前にきているということは分かった。

 

ここで毎年悩むのはクリスマスプレゼントだ。

もちろん、サンタさんを信じており毎年、欲しい物は紙に書いて

部屋に貼っているのだが中々、欲しい物が決まらないようだ。

私としては早く買って準備をしておきたいのにそれが出来ない。

 

昨年はプレゼントを買う時期がギリギリになり、お目当ての物が

すぐに買えず、何件も店を回った。

今年はそのようなことがないように妻に提案した。

 

内容は

①サンタさんにお願いする物は遅くても2週間前までに紙に書いて部屋に貼る。

②欲しい物がない場合もある為、第2希望も紙に書いて妻へ渡す。

(第2希望も部屋に貼ると2つもらえると勘違いしてしまう為)

という提案をした。

 

妻からは一言、

「仕事じゃないんだから」と。

確かに・・・。

 

結局、妻が息子に「サンタさんも準備があるし、ギリギリだと

欲しい物がなくなってしまうかもしれないよ」と言ったら、

息子はすぐ紙に書いた。

 

★私と似て字が汚いので、写真の内容を下記に記載。

 

 

サンタさんへ

クリスマスプレゼントは僕がウルトラムーン(ポケットモンスターの

ゲームソフト)でみいちゃん(娘)がアンパンマンのおもちゃです。

良い子にしてますのでお願いします。

 

私が一番気になる金額を調べると4千円をこえていた。

小学校2年生なのに・・・(汗)

でも、自分のことだけではなく、妹のことまでお願いしてくれるのは、

立派なもので、成長したんだなと感じた(涙)

 

クリスマスが終われば、お年玉。

頑張れ、世の中のパパ!