【勘違い②】

2018年10月16日 : ブログ

人事部の武藤です。

最近は毎朝、冷え込んでいるので、厚着をして寝るのですが、

夜が暑くて少々寝苦しいですが、朝起きると厚着をしていて

良かったと幸せを感じております。

 

さて、最近感じることとしては、面接やお仕事相談等で

「勘違い」をされているなと思う方が多く見受けられますので、

最近、聞いた勘違いについてまとめてみました。

 

・ 介護の仕事は資格がないと出来ない

→ そんなことはありません、資格が無くても出来るサービスがあります。

 

・ 子供の都合で時間制限があるため、訪問入浴サービスの仕事は出来ない。

→ 当社の訪問入浴サービスでは働ける時間帯で働いて頂ける環境を整え

ております。

 

・ 未経験、無資格の場合、夜勤が出来ないと常勤職員にはなれない。

→ 当社の訪問入浴サービスは未経験、無資格でも常勤職員で雇用

しております。

 

その他勘違いされていることが多々ありましたので、またの機会に

掲載させて頂きます。

働き方のご相談はもちろん、お話だけでも結構です。

福祉のお仕事に興味がありましたら、是非ご連絡下さい!

 

株式会社大起エンゼルヘルプ 採用担当

電話番号:03-3892-1331

今週のつぶやき【勘違い】

2018年09月28日 : ブログ

先日、埼玉県越谷市にある訪問入浴介護の事業所で面接を行いました。

面接をしていると、「最近、引っ越しをした」と話されておりました。

 

以前は「登戸」に住んでいたと仰るので、

「そうですか、それならこの辺りは、あまり良くわからないですよね」と伺うと

「いや、このあたりも割りとよく分かってます」との返事。

実家がこの辺りなのかと思い、「ご実家はこちらですか?」と伺うと

「いや、全く違います」とのこと。

あれ?と思う私の隣で、責任者とは話が弾んでいました。

 

そうです、私は「登戸」を神奈川県にある地名だと思い込んでいたのですが、

越谷市にも「登戸」と付く地名があったのでした。

 

単語の「音」だけで勝手に神奈川県の登戸だと思い込んでしまっていた自分

に苦笑いした出来ごとでした。

 

皆さんもこんな事ありませんか?

【声かけ】

2018年09月18日 : ブログ

人事部の武藤です。

先日、床屋で髪を洗ってもらいました。普通に気持ちが良かったのですが、

店員さんからは、全く「声かけ」がありませんでした。

私の経験から言うと「かゆいところはありますか?」「お湯加減はいかがですか?」

などが「声かけ」が本来ならあるはずなのですが・・・

 

なぜ、このように感じたか?

それは、最近私が当社の訪問入浴サービスの研修に参加させて頂き、利用者役を

行っているからです。

研修の髪の洗い方、声かけはとても素晴らしいものがありました。

特に声かけが「かゆいところはありますか?」と聞かれると、私のような小心者は「いえ、

ありません」とかゆいところがあっても言ってしまうのですが、訪問入浴スタッフの声か

けは「どこがかゆいですか?」と聞いてくれるので「後頭部」「前髪の生え際」など、非常

に答えやすい聞き方をされています。

遠慮がちな、ご利用者が多いということから、このように聞いているとのことで、「さすが!

」と感じました。

 

さて、この訪問入浴サービスにおきまして明日(9/19)より、訪問入浴サービス専門の

ブログが開設されます。

 

是非、こちらも楽しみにして下さい。

今週のつぶやき【夏祭り】

2018年08月31日 : ブログ

8月もあとわずか、暦では夏の終わりを告げているのですが、相変わらずの猛暑に、

皆さん夏バテ気味では無いですか?

 

暑い夏を乗り切るには、やはり祭りですよ!と言う事で、先日系列グループの夏

祭りのお手伝いに行ってきました。

 

当日は風が強いため、外での催しは中止となり、全て室内で行うことになりました。

出店は、かき氷・焼き鳥・フランクフルト・からあげ・チョコバナナ・生ビールなどなど

、そして、王道の焼きそば。

あちこちから良い匂いがして、スタッフの掛け声や笑い声など、とても活気がある

祭りでした。

 

そんな中で私は、鉄板の熱さで汗だくになりながら、王道の焼きそばを必死に

両手を動かして麺とソースをからめて焼いていました。

少し離れたところでは本職の方も驚くくらい、格好もばっちりの某施設長に、

「焼きそば遅いよ!」と発破をかけられながら。

最終的には2人で400食の焼きそばを焼きあげ、全身に焼きそばソースの

香りが染み込んだ、汗だくのおじさんが2人出来あがりました。

 

今年の夏は祭りに行きましたか?

今週のつぶやき【草むしり】

2018年08月29日 : ブログ

今年は各地で最高気温を更新するなど、猛暑が続いておりますが、夏バテして

いませんか?

夏の恒例行事には、お祭りや花火、海水浴など色々とありますが、「草むしり」

もその一つではないでしょうか?

 

先日、社長を筆頭に精鋭部隊で草むしりを行ったのですが、日頃の運動不足が

たたり、少ししゃがんでむしっていると、すぐに足が筋肉痛になってしまい、少し

むしると立ち上がりの繰り返しで、汗だくになっている割には、一向に草は減らず

、しまいにはバケツに座りながらむしる始末。

 

何とかクタクタになりながら午前中が終わり、私は午後業務の為に抜けたのです

が、社長や皆さんは夕方まで炎天下の中、草むしりを延々とされていました。

朝は隣が見えないくらいの雑草が生い茂っていたのですが、夕方には写真の通り

の景色に。

朝の景色                                             午後の景色

皆さん本当にお疲れ様でした。

もちろん翌日、翌々日まで参加者は筋肉痛の痛みから、職場でぎこちない動きを

していたのは言うまでもありません。

【インターンシップ】

2018年08月14日 : ブログ

この度初めて、高校生のインターンシップを行いました。

インターンシップ制度とは、職場体験として実際に仕事をして頂き、

それに対して給与が発生する制度です。

今回は、沖縄の高校生8名が参加されました。

 

仕事としては、グループホーム・小規模多機能・訪問介護等、複数

のサービスを体験して頂きました。

当初は5日間の予定でしたが、台風の影響で帰宅することが出来ず、

急きょインターンシップを延長し、9日間の長期スケジュールとなりま

した。

 

もちろん、その期間中にはお休みもあり、微力ながら私たちも高校生

達が行きたいと言った「渋谷・原宿」を頑張って案内させて頂きました。

本人たちが楽しんでいる姿を見ていると、こちらも嬉しくなりました。

 

9日間の日程が終了し、無事に飛行機が飛んだ時には、安心したの

と同時にちょっと切ないような複雑な気持ちでした。

 

ただ、何よりも一番嬉しかったのは、高校生から「9日間、お父さん

お母さんのようでした」と言われたことです。

 

こういったインターンシップの希望がありましたら、いつでもご連絡

下さい!!

勝手にお悩みQ&A【高校生の働き方】

2018年08月11日 : ブログ

【Q】

私は都内の高校に通う1年生です。

母親が訪問入浴介護の仕事をやっている影響で、私もこの仕事に興味を持ち、働きたい

と思っていますが、働く時間が学校が終わってからになる為、17時頃からしか働けません

が可能でしょうか?

土曜日または、日曜日であれば1日働ける日もあります。

 

【A】

お問い合わせの件でありますが、学校が終わってからでも勤務は可能になります。

例えば17時~19時まででも結構です。

学校がある日や土曜日や日曜日、夏休み等、状況によって変わると思います。

無理なく働けるように調整することが出来ますので是非、ご応募ください。

お待ちしております。

 

株式会社大起エンゼルヘルプ 採用担当

電話番号:03-3892-1331

今週のつぶやき【ゴミ処理】

2018年07月31日 : ブログ

人事部、武藤です。

先日、家族で自宅近くの盆踊りに行ってきました。

盆踊りを見ていると、平和だなと感じられる瞬間でもありますが、

今年は特に平和だなと感じたのか、警備員さんが警備をしながら踊っていました。

仕事大丈夫?上司に怒られない?と何故かそんなことを心配してしまいましたが、

笑顔で踊っている警備員さんを見ると、ある意味より平和だなと感じられました。

 

盆踊りは焼きそばやかき氷等、子どもが大好きなものを中心に食べて飲んで楽しみました。

 

ゴミ置き場へ行くと、燃えるゴミ・燃えないゴミ・ペットボトルの

3つに分別されていました。(ビン・カンは持ち帰り)

 

この分別は今では当たり前といえば当たり前でありますが、

それ以外に焼きそばやラーメンの容器や飲み物コップ、割りばしが

係員の指示により分別され、リサイクルするためにこのようにしているとのことでした。

 

サッカーワールドカップでも試合終了後のサポーターによる掃除や、

日本選手のロッカールームの掃除等が話題になりましたが、

こういった取り組みから世界へ広まっいったのかなと、

オーバーかもしれませんが少し酔っ払いながら感じました。

盆踊りへ行くと平和を感じますよ。

【外国人技能実習生】

2018年07月27日 : ブログ

皆さんは「外国人技能実習生」という言葉を聞いたことはありますか?

 

外国人の技能実習制度は1993年に創設され、これまで20年以上多くの

外国人実習生を受け入れきました。

 

制度の目的は、日本で開発され培われた技能、技術又は知識を開発途上国等

へ移転を図ることにより、その国の経済発展を担う人を育てる「人つくり」

であり、日本の国際協力の制度です。

 

私自身、知識不足から外国人技能実習生の制度とは「各業界の人材不足を

外国人労働力で補う制度」という間違った理解をしていました。

 

制度の目的は「発展途上国への技能・技術・知識の移転」です。

そして、この制度が「国際協力」になるわけです。

 

今までは、縫製業や鉄鋼業、建設業等多くの業界で外国人技能実習生を

受け入れてきました。

そして、介護の業界にも技能実習生の受け入れが始まります。

 

自分達が関わっている仕事が「国際協力」なんて、何だかワクワク

しますね!

【ベトナム人技能実習生・送出機関視察】

2018年07月25日 : ブログ

先週7月19日~23日までベトナム人技能実習生とその送出機関を視察に行きました。

先週まで気温が40~50度あったそうですが、私たちが行った時は雨季ということもあり、

30度台の気温でしたが、湿度が高くじっとしていると汗が滴り落ちそうになり、ハンカチ

があっという間に湿ってしまうほどで、非常に不快指数も高く感じました。

 

初日午前中は、1つ目の送出機関とその日本語研究センター

午後は、2つ目の送出し機関とその日本語学校、老人ホーム

2日めは、送出機関の日本語学校、現地面接3名同席

 

駆け足で過ごした約2日間の滞在期間の中で感じたことは、技能実習生が日本語を

学習するためにどれだけ真剣に努力をしているのかということを痛感しました。

 

面接した方の中には、日本で暮らすことが夢であり、両親も自分の夢なので応援して

くれている、一生ベトナムに帰れなくても良い、とまで話していました。

 

受入れをする私たちも彼らや彼女らの思いを、同じ温度で受け入れる責任があるの

だなと身が引き締まる思いでした。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 21 | 22 | 23 || Next»
PageTop
採用ブログ
最新記事
【勘違い②】
今週のつぶやき【勘違い】
【声かけ】
今週のつぶやき【夏祭り】
今週のつぶやき【草むしり】
カテゴリ
全表示
お知らせ
ブログ
新しいカテゴリ1
月間アーカイブ
<  2018-10  >
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31