運動会

人事部の武藤です。先週末、長男の運動会へ行ってきました。気温30度を超える猛暑の中、子供たちが一生懸命に走り、応援する姿に感動を受けました。
運動会といえば、始まる前と後の校長先生や生徒代表の挨拶が長いという印象を私は小学校時代から思っており、早く終わらないかなと半分聞いていない状況でしたが、歳のせいか、毎年聞き入るようになりました。その中でも特に私に響いた言葉をお伝えします。

◆校長先生より

「勝敗ではなく、真剣に取り組んだ心が素晴らしい」
真剣に取り組む姿勢が素晴らしいと言われがちですが、「心」という言葉を使われたことが私に響きました。

◆6年生代表より(リレー代表に選ばれた女性生徒)

「リレーは同じ目標に向かって一生懸命走るだけではなく、バトンタッチの際は努力委ね、そして何よりも結果を受け止めなければならない」
本当に6年生?と思う程、生徒だけではなく、大人の方々にも響く言葉でした。

感動の運動会の結果は

ちなみに私の長男の組の色は・・・。

人事部ブログ

一覧に戻る