シンチャオ ~初めてのベトナム・家庭訪問編~

人事部の武藤です。

先日から続けてお知らせしているベトナムへ行った際のお話しですが、

今回は最後となる家庭訪問のお話しです。

 

外国人技能実習生(第1期)として働くことが決まっている実習生のご自宅に訪問しました。

 

今回、訪問したご自宅はハノイより飛行機(国内線)で移動し、さらに車で

1時間から2時間離れた場所で、自然豊かな所でありました。

自宅の庭でバナナを栽培する等、自然溢れた生活を送られている印象でした。

 

私自身、人事部に配属されてから、内定者の自宅へ訪問するのは初めてで、

ベトナムは私の主観ではありますが、日本に比べると裕福とは言えません。

しかし、幸せに生活されているように見えたのは何なのか。

いずれにしても訪問して温かさを感じたのは事実です。

 

ご両親より、「自分の子どもが大起エンゼルヘルプに入社出来て嬉しい」

「ベトナムへ会社の人が来てくれて安心した」等といったお言葉を聞き、

気が引き締まる思いでした。

 

早く来て欲しい。その思いでいっぱいです。

待ってます!

 

 

写真は、訪問した自宅近くで撮影したものです。

東京の風景とは全く違いますね。

まずは彼女らの生活面のサポートをしなければいけないと痛感しました。

 

人事部ブログ

一覧に戻る